赤ちゃんが産まれようが、愛犬ちゃんは容赦なく散歩要求をします。赤ちゃんが産まれる前は散歩に行くのは楽だったけど、産まれてからは大変!でも愛犬はこんな感じ。

愛犬

ママ、いつも言ってるでしょ。散歩はあたしの楽しみなの!それに赤ちゃんが産まれたとか、あたしには関係ないの!散歩に連れて行ってよ!!

だから娘が赤ちゃんの頃も、その前と同じように1日2回散歩に行ってましたよ。っていうか、今も行ってます。

でも、ちょっと小雨でも赤ちゃんがいなければササっと行けたけど、赤ちゃん連れだと濡れちゃうから行けないし、起きている時は授乳タイミングを計算しなくちゃいけないし、タイミング合わずに子供の昼寝中にササっと5分くらいで行くこともあったなー。

ってことで、今回は私が実際に赤ちゃん連れで、犬と散歩していた方法についてです。

抱っこ紐で犬の散歩は危険!

赤ちゃんが生まれる前に、ご近所のママさんに教えてもらったのが、抱っこ紐で犬の散歩は危ないってこと!なんと、そのママさんが目撃したのは、抱っこ紐で赤ちゃんを連れて犬の散歩をしていたママさんが転んでしまい、救急車を呼んだことがあるとのこと!

これには納得。我が家はトイプードルで小さいけど、それでも散歩中、犬にグイって引っ張られることあるもん。

それに実際に面倒くさくて抱っこ紐で犬の散歩したことあるけど、う〇ちを拾おうと屈んだら、赤ちゃんが落ちそうになったんですよ!慌てて頭を押さえたんだけど、危なかった。エルゴを使っていて、今は改良されているかもしれない。でも抱っこ紐は前かがみになると、危ないよ!

だから、我が家は基本は面倒でもベビーカーでお散歩してました。これなら犬にグイって引っ張られても安全だし、う〇ち拾うときにはストッパーかけておけば動かないしね(※坂道では危険だからストッパー忘れずにね(”ω”)ノ)。

ちなみに私は、ベビーカーの紐も愛犬のリードと一緒に私の手首に通して、気を付けて散歩してました(写真は愛犬連れじゃない時ね)。なんせ家の周りが坂ばっかりで危なかったし、愛犬がヤンチャでぐいぐい引っ張る子だからね。

ベビーカーで犬とお散歩するときの手順

以下の順番で、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、愛犬ちゃんとお散歩してました。

  1. 赤ちゃんに上着を着せて、スタンバイしておく
  2. 愛犬ちゃんにリードをつけて、玄関の外につないでおく
  3. ベビーカーを玄関から出して、セットする
  4. 赤ちゃんをベビーカーにセットする

ちなみにベビーカーに赤ちゃんをセットしてから愛犬ちゃんを迎えに行こうとしたら、玄関を開けたとたんに飛び出て危なかったので、必然的にその順番に。もちろん赤ちゃんは短い時間でも安全なように、段差ないところで待たせていたよ(”ω”)ノ

散歩好き

雪の中でも散歩にいくほど、あたしは散歩好きなの!待てるわけないでしょ。ママも分かってよね!

我が家の玄関外にフェンスがあって、そこで愛犬を待たせてたんだけど、フェンスに簡単にひっかけられるように持ち手のところにフックがあるリードを使い、そこに引っ掛けて、愛犬を待たせてました(写真は別の時だけど、こういうフェンスにつないでた)。

ちなみにこういう持ち手のところにフックがついているタイプのリードは便利ですよ!だって、愛犬をどこにでもつなげるもん。ただペットショップで聞いた話では、こういうリードって、今は少ないみたい。残念チン。

最近はこういうリードをひっかけるフックが主流なのかな?こいうのを外につけておくのも良いかもね。

ちなみに、我が家は子供が歩き出しても、基本はベビーカーでお散歩してました。公園に着いてから、ベビーカーから降ろして遊ばせていたからか、子供が歩き出してからもベビーカーに大人しく乗ってました。

尚、買い物中はベビーカーに乗せてないと大変!パックされていない魚を子供が素手で触って、お買い上げ~(*´Д`)となったり、お肉コーナーではステーキのパックを指でギュギュっとされて、ヒヤッとしたり。いろいろあったなー。

まぁ、ベビーカーに乗せていても、気がつけばオレンジを手に持ち、皮をべろべろ舐めていて、お買い上げコースにもなったこともあったけどね。

まとめ

子供が産まれて、大人だけで愛犬ちゃんと散歩するのは楽だったな~と、しみじみ実感。でも愛犬のためにも1日2回のお散歩だけは頑張ってます!だって、愛犬ちゃんは、赤ちゃん産まれてから、ちょっと拗ねているんだもん。愛犬ちゃんを相手にする時間は、格段に減っちゃったし。

そして愛犬ちゃんとのお散歩は、抱っこ紐ではなく、安全のためにもベビーカーがオススメです。確かに抱っこ紐なら、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこして、愛犬にリード付ければお散歩にGo!できて、楽ちん。でも結構、危ないよ。

子供が歩くようになってからも、愛犬とのお散歩は続いているし、4歳のヤンチャ盛りの子供連れでの犬のお散歩は、結構苦労します。だって、娘は道路に飛び出すし、愛犬は気がつけば、ひっつき虫まみれになっていたりするんだもん(;´Д`)

だから娘と散歩して、その後に愛犬ちゃんとお散歩と、ママだけ2回行くときも。でもパパリンと一緒の時は、家族みんなでお散歩を楽しんでます。だからか、子供も散歩好きですよー!

愛犬ちゃんと子供の育児は大変なことはあるけど、娘はたくましく育っているし、赤ちゃんの頃でも一緒に遊ぶこともあったよ。

あとね、巷でニュースになるような、愛犬が娘に危害を加えるってことはないよ!っていうか、むしろ娘の方が愛犬にイタズラして、困らしている。ありがとね、愛犬ちゃん。

どっちも大切な家族なんで、育児と犬とのライフを楽しみましょー( `ー´)ノ