5月上旬(中旬?)に保育園からのお便りで、「泥んこ遊び」が始まるから、シャツとかズボン、タオルなどを準備してほしいというお便りがきました。

便りを見てまず思ったのが、”えっ!?泥んこ遊び??ソレ、何?”

疑問に思って、ググってみたら、まぁ、みんな、書いてある、書いてある。どうやら保育園ではお砂場を泥だらけにして、文字通りに泥んこで遊ぶから、”汚れてもいい服装を準備してください”ってことらしい。なるほどね~。

尚、保育園の先生に「(服は)3セットくらい要りますか?」と聞いたら、「2セットで充分ですよ~」とのこと。先輩ママに聞いても「去年は2セット準備したよ」の返事だったんで2セット準備したけど、2セットで充分だったよ!

(※1セットだと持ち帰ってすぐに洗濯して、翌日の朝には持たせないといけないから2セットは必要だよ!)

泥んこ遊びの準備品リスト

保育園から頼まれた準備品がコチラ。

  • 半そでシャツ
  • 半袖ズボン
  • タオル
  • サンダル (かかとのついたもので、脱げにくいもの)
  • ビニールバッグ

泥んこ遊び服とタオルにゼッケンをつける!

泥遊び用の服は処分しても良いのを探す

まずは半袖&ズボンの準備。これらは泥まみれになるから処分しても良い服を探しました。ただしズボンは裾が広がっていると泥が入っちゃうから、裾が広がっていないズボンやスパッツ生地が◎とのこと。

タオルは体をふくだけで汚れないから、結構イイやつを(←見栄っ張り)。

100均でアイロン接着のゼッケンをGET!

娘が通っている保育園では、Tシャツは前後に、ズボンはお尻のところに、そしてタオルにもゼッケンをつけて、そこに名前を記入するとのこと。

100均にはアイロンでつけられるゼッケンが売っているとのことで、早速ダイソーに行く。いろんな種類が売ってる!

アイロンで接着できるこちらの2つをチョイス。サイズは表示されているけど、小さいから、3つ買っても良かったかもな。

アイロン接着のゼッケンは、簡単につけられるよ!

ゼッケンをつけるやり方は超簡単。

  1. ゼッケンを適当な大きさに切る
  2. 服の上に表裏をしっかり確認してゼッケン置く
  3. 服の上に当て布を敷いて、スチームアイロンを20-40秒動かさずにあてる

コレで完成♡ただ最初にやった時はアイロンの温度が低すぎたのか、くっつかなくて、温度を上げてから再度やったらくっついたよ!

ちなみに我が家のアイロンはスチームなんて上等の機能ないんで、水を入れたスプレーを当て布にふりかけて、簡易スチーム。しかもアイロン台ないんで、テーブルの上にバスタオルを敷いて代用ね。

そして無事にゼッケンが貼れました(*^^)vコレ、全部やるのに30分もかからんかった。アイロン接着は、マジおすすめだよ!だって一枚を手縫いでゼッケンつけたけど、30分以上かかったもん。全てを手縫いしていたら、3時間以上かかっていたよ。

でもね、そんな便利なアイロン接着にも注意点が(>_<)

アイロン接着は便利だけど剥がれやすい。対策として、四隅を縫う!

泥んこ遊びが無事に終わり、さぁ、洗濯しようとみてみたら、なんとゼッケン剥がれとるーー(*´Д`)あのー、まだ1回目ですが…。

で、ググって分かった。100均のアイロン接着は便利だけど、洗濯すると直ぐに剥がれちゃうとのこと!

剥がれにくくするコツは下記の通り

  • シールの角が尖っていると剥がれやすいので、角を丸く切っておく
  • アイロンする前にシールのくっつく面を水で濡らしてから、アイロンをする
  • 隅を縫っておく

上2つはもうどうしようもないんで、折り合えず四隅を×マークで、ボタンつけのように適当に縫いました(写真の青丸)。他のゼッケンも全部ね。

尚、ワンシーズン終わってみたら、結局は全てのゼッケンが剥がれちゃっていたけど、四角を縫っていたおかげで、なんとかセーフ!っていうか、縫っていなかったら、完全アウトでした!

縫うのは大変だけど、縫い付けるのは最強ですわ。ゼッケンをアイロン接着し、四隅を縫う。手間だけど、これをおすすめします。

タオルは大きめを選んでね!

可愛さ重視で選んだタオルは小さすぎて、”普通のタオルに再度ゼッケンをお願いします”と先生に言われ、やり直す羽目に。どうやらフェイスタオルという種類だったみたい。大きさがあるとは盲点だったわ(←気づけ!)。なんで、タオルは大きめをオススメします。

ちなみに今回は西松屋で買ったアイロン接着のを使ったんだけど、やっぱりすぐに剥がれたんで、四隅を縫ました。どのタイプだろうと、四隅を縫うのは必須ですな(‘ω’)ノ

かかと付きのサンダルをGET!

服以外にも準備するのは、”かかと付きサンダル”。保育園によってはビーサンでもOKらしいけど、娘が通う保育園では脱げにくいものをとのこと。

どうしようかな~?と途方に暮れていたら、ちょうど現品限りのバーゲンセールをやっていて、半額の上に、サイズもピッタリ♡娘に履かせてみたら、履きやすかったんで、即決!しかもコレ、実際に川遊びで履かせてみたんdけど、軽いし、脱げにくいし、これにして◎!

ビニールバッグをGET!

100均で見つけた、こちらのビニールバッグをGET!ちなみに200円商品也。これなら濡れてもOKだよ!念のため2枚買ったけど、1枚でOKだった。ただ1シーズンで破れちゃったから、耐久性はアレですな。

コレで泥んこ遊びの準備はバッチリ!大変だったけど、これで娘が喜ぶなら!!でも親の役目はまだ終わってない。っていうか、これからが本番。泥んこ遊びが始まったら洗濯が必要です!

泥んこ遊び服の洗濯は、面倒くさい!

娘が通っている保育園では泥んこ遊びをしたら、先生が洋服一式を水洗いし、タオルで包んで、バッグに入れてくれてます。でもやっぱり泥はついているし、砂も当然ついている。

で、私は以下の手順でお洗濯

  1. 洗面台に水をはって、洗濯液に浸しておく
  2. 手洗い&脱水
  3. 洗濯機で脱水

完全には汚れ落ちないけど、どうせ処分予定の服だし、大雑把な性格なんで適当にやってます。ちなみに「手洗い→洗濯機」でちゃんと汚れを落とすというママさんもいたよ。

また年少の娘は泥んこというよりも、色水遊びをしていたんで、余り汚れなかった。だから途中からは、普通の洗濯物と一緒に洗っていたよ。遊んだ翌日には別のセットを保育園にもっていくから、毎日洗濯しないといけないんだもん。大変だから、その辺は手を抜きつつ…ね!

泥んこ遊びは、準備は大変だけど、その後は楽ちん!

泥んこ遊びは、準備も洗濯も大変!でも泥んこ遊びは子供の成長にとって良いらしい。自然の土、水にふれあうし、身体も丈夫になるらしい。たしかに家ではやらない遊びだし、こういう泥まみれって、楽しいよね~。だから良い機会だと思って、ママ、頑張ってます!

また泥んこ遊びだけじゃなく、年少さんではこの服でプール遊びもするし、雨が降っている時とかはこの服で水鉄砲したり、絵具で遊んだり、とにかく服が汚れそうな遊びの時に着せているんですよ。だから、親としてはありがたかったよ!

これからも元気に保育園に通って、いっぱい遊んでね!

我が家が保育園準備で揃えたもの一覧をまとめてみました。興味があればどうぞ!