田舎に移住して、田舎の子育て環境には正直びっくりしたんで、今回まとめてみました!

田舎は親との同居率が高い!

田舎でまず驚いたのが、親との同居率が高いこと!もちろん親と完全同居じゃなくて、親の隣に家を建てているケースもあるけど、親と近い場所で子育てしている人がほとんどなんですよ。だから、親が育児に協力というケースがほとんどです。

しかも驚いたのは、意外に義母(子供のおばあちゃん)がごはんを作っている家庭があるよ。私は嫁が料理するもんだと思っていたから、これには驚いたわ。

だから私のような移住者だと、親と同居じゃないから、困ることもシバシバ。だって周りは親の協力があるけど、私は親と一緒じゃないもん。パパリンと2人での子育てだもん!

田舎だと一人っ子が少ない!

田舎では一人っ子が本当に少ないです。2人が多くて、3人、次に1人っ子って感じ。我が家は1人っ子なんで、よく周りの方に「もう1人どう?」と、よく言われる。だからもちろん保育園でも、兄弟率高し!

田舎では自然豊かだから、子供が出来やすい?それとも親の協力があるから、2人目もつくりやすいのかな?

支援センターや児童館は、雨でも空いている

桑名に住んでいた頃は、雨の日は児童館が超混んでいたよ。私もだけど、雨だと公園に行けないから、児童館が手軽なんだよね~。でも田舎では雨の日は逆に空いていたよ!(※児童館は近くになくて、支援センターのみ)

支援センターの先生に聞いたら、田舎では同居率が高いんですよ。で、雨だと普段は畑仕事をしているおばあちゃんが子供の面倒を見てくれる。それに家が広いから、家の中で充分遊ばせられるから、わざわざ支援センターに行かないみたいとのこと。なるほどねぇ~。

子供会の会費が高い!

驚いのは、子供会の会費が高いこと!自治会費も高いけど、子供会もでした。私が住むY地区は、なんと月1000円だから、年12,000円だよ!

しかも子供会も世帯ごとの金額なんで、子供が1人だろうが、3人だろうが、同じ金額とのこと。さすがに辛いわ~。

尚、子供会では年に1回バスをチャーターして、家族みんなでお出かけするとのこと。その行き先が遊園地と豪華なのには、驚いた。私が子供の頃は子供会ではお神輿担いだり、爆竹や花火をやったり、公園に行ったりくらいだったのに。…だから子供会費が高いのか?

しかも田舎では少子高齢化が甚だしいから、子供の人数が少ないんですよ。だからかなんと保育園から子供会に入会と言われ、結局は話を聞いて断らせてもらいました。

他の子供はみんな小学生で、小学生が喜ぶような遊園地(絶叫系)は、さすがに早いから。子供同士の話も合わないし、私も小学生ママとも交流ないし、なかなか辛いものがあるぜよ。ただ廃品回収は保育園も関係するから、そういうのはやってるよ。

高校生の子供は朝早くから親が送迎するのが基本!

何よりも驚いたのが、子供が高校生になった頃が一番大変だという話。なんとここでは朝も夕方も、親が子供を近くの駅に車で送迎するのが基本なんですよ!

ちなみに近くの駅といっても、歩いて行ける距離なわけなし。ド田舎だから、車で片道30分コースです。もちろん電車の本数も少ないから、ご近所のママさんは朝5時台には、家を出ているとのこと!この送迎は親としても超大変で、しかもガソリン代も半端ないとのこと。

しかもね、子供自身も朝早く家を出なくちゃいけないのが大変だったから、”自分の子供に同じ思いをさせたくない”と、若い人がこの街から出て行っちゃうとのこと。そりゃー、そうなるだろうなー。何とかしないと!ウチは子供と一緒にその間は、高校に近い場所に住もうかな~

まとめ

田舎に移住して、住宅街での子育てと環境が違うから、驚きました。住宅街の頃は1人っ子も、親と同居じゃないのも普通だったからね。

だからチョイチョイ他のママさんと話が合わないことがあるんですよ。それがなかなか…ねぇ。でもまぁ、移住者が増えれば、意識も変わる…のかなぁ?