今まで5回ほど引っ越し業者を利用しました。大学生時代の1人暮らし用をプラスしたら、3回ほど更にある。で、その経験から、荷造りを効率よくするコツがわかったので、まとめてみました!

この部屋!って決めて、部屋ごとに荷造りするのがおすすめ!

私がやりがちだったことが、要らないものから荷造りってするでしょ?だから、各部屋で要らないものをゴチョゴチョやっていたんですよ。でもね、これだと、どの部屋も片付かん!全ての部屋が中途半端になる!!

しかもね、これだとダンボール置き場所ないんですよ!1つの部屋が終わっていれば、そこに怒涛のダンボール置き場にできる。でも終わってないと、置き場所ないから、超困る。

だから、おすすめの手順はこう!

  1. 使っていない部屋を最初に荷造りし、そこをダンボール置き場にする!
  2. 使っている部屋を荷造りし、1の部屋にダンボールを積み込んでいく!

尚、優先順位が低いか高いかを、ダンボールの上と横に書いておくことをお忘れなく!大量のダンボールができあがるから、どのダンボールが何を入れていて、すぐに必要なものかなんて、全て忘れちゃうからね!

食器はタオルやバスタオルで包むと良いよ!

引っ越しでは食器とか割れ物を、割れないように、新聞紙とか紙で1つ1つくるまなくちゃいけない。その上、空いたスペースにも、詰め物しなくちゃいけない。うん、面倒σ(´┰`=)

そうすると、敷き紙が足りなくなります。引越し業者さんから大量にもらっていようと、新聞紙も大量に準備していようが、最後には”足りない”って何度焦ったことか…(答え:毎回)。

その時に私がやっていたのが、食器をタオルやバスタオルでくるむこと!毎回やっているけど、食器、割れないよ。それにタオルとかバスタオルって、段ボールに入れるとかさばるし、まさに一石二鳥だよ(*’▽’)