4月のある朝のこと。突然パパリンがリビングの扉を開けて、お庭に向かって猛ダッシュ!

どうした!?と思っていたら、我が家の庭に猿が侵入しようとしていた!しかもふと前方の畑を見てみたら、猿がいっぱいいたとのこと!!

で、猿追い払いに、畑まで猛ダッシュしていたわけです。猿は神社に逃げたけど、今回畑は荒らされることなくセーフ。危なかった~。ちなみに写真の赤矢印が猿。更に赤丸のあたりにも先に逃げた猿が3匹くらいいる!

その後、猿対策用に支給されたロケット花火もぶっ放しながら、家の周りを探索!とにかく猿を追い払う!!ちなみにロケット花火の音にビビって猿は逃げるんだけど、花火とチャッカマンを用意している間に逃げられることが多い。

見回り中も、猿が裏のK原さんのネギを抜いているのを発見し、見事撃退!!しかもK原さんから、どうせそのままにしておくと猿にやられちゃうからと、そのネギをいただいちゃいました♡早起きは3文の得というけど、本当ですな(←使い方あってるか?)

ちなみに猿は一度やってくると、食べ尽くすまで2~3日とか間隔をあけて、再び襲いにやってきますヽ(`Д´)ノ

猿が逃げ込む神社の散策

猿がいつも逃げこむ神社。この”神社”の参道の横に我が家はあるんですよ。なので今回散歩がてら、裏も見てみました。そうしたら、納得。野生のサルがやってくるのに納得しちゃう環境です。

こちら神社の社務所(?)の裏手。こういうふうに川が流れているんです。猿はその川を歩いてきたり~

他にもこんな風に、木とかいっぱいで、自然の宝庫!奴らはこの中を通って、やってくるんです。ちなみにココ、山里だから、山の中から、はるばるね(来るな!)

ちなみに神社の参道はこんな風に竹林になっております。風流~。でも管理は大変だけどね(´Д`)ハァ…

で、ここから我が家の庭に行けるんですよ。猿がやって来やすい庭です(´;ω;`)。お庭の方が、家の前に借りている畑よりも作物荒らされにくいし、目が届きやすいからスナップエンドウとかきゅうり、トマトなんかを植えているのに。嫌になるわ。

猿は畑を荒らすし、人をなめきっている!!

山里に暮らし始めるまで、獣害が深刻と聞いていても、ピンと来ていなかった私たち。でも暮らして納得。だって、猿がせっかく作った作物を食い荒らすんだもん。しかも悠々と道路を歩いている姿は、マジでむかつきます。

ちなみに猿は大人の男を見かけると逃げるけど、女子供を見ても知らん顔です。家のすぐ隣の道で出会っちまった時、3歳の娘を抱えているんで”どうしよう”と、私は内心焦りまくり。「あっち行け―!!」と叫んでみたけど、猿は知らんぷり。結局、私の方が慌てて家の中に逃げました。

パパリンを見たらすぐに逃げるくせに、女や子供を見ても逃げない。本当に図々しい奴らです。まぁ、そのためにロケット花火が支給されているんだけどね。

また職場に向かう途中、峠になっているところで、よく猿の群れを見かけます。猿はガードレールの上に招き猫のように座っていたり、ガードレールの外側なら轢かれないとわかっているから、外側で車を見ていきます。もちろん車に乗っていたら、逃げません。本当に憎々しいです。

しかも職場では、敷地内に猿を見かけることもあります。職場の屋根に乗って、ドカドカといたずらされたことあるし、電線の綱渡りという珍しい光景を見たり。ちなみに会長からは「猿は放っておいてね。下手に刺激すると危ないから」とのこと。本当に猿、困りもんです。田舎は獣害深刻ですわ